読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【議論】生きた魚を飲み込む日本料理「シロウオの踊り食い」は残酷なのか /女子大生「お魚かわいそう」

シロウオは極めて小さい魚で、海の沿岸部から川の下流に生息し、日本では北海道から九州にかけて広く生息している。調理法は天ぷらや寿司、炊き込みご飯、卵とじなど多彩だが、なかでも美味しい食べ方とされているのが「シロウオの踊り食い」である。

・厨房で新鮮なまま保存
シロウオは絶命すると鮮度が著しく悪くなるので、新鮮なシロウオを入荷できるルートと、厨房で新鮮なまま保存できる環境がないと、シロウオの踊り食いは提供できない。とってもデリケートな料理ともいえる。

・複数の食べ方がある
そもそもシロウオの踊り食いとはどんな料理なのか? 簡単にいえば、生きたままのシロウオに酢醤油をかけ、そのまま丸飲みする食べ方のこと。地域や店によって食べ方が違い、卵黄を入れたり、ワサビを入れたり、生姜を入れたりなど、シロウオの踊り食いにも複数の食べ方がある。

・不快感を露わにする人がいる
しかし、どんな調味料を入れるにせよ、シロウオの踊り食いに対して言われるのが「シロウオがかわいそうだよ」「残酷すぎる」「気持ち悪い」という不快感を露わにした声。都内に住む佐藤杏璃さん(20歳 / 女子大生)は、以下のように語る。

・女子大生の声
「お魚かわいそうって思います。なにも生きたまま飲まなくても良くないですか? だって食べるまで苦しんでるわけでしょう? お醤油が目に染みて痛いからピチピチって跳ねてるわけですし、あんなに可愛くて小さいのに、かわいそうです。私はシロウオの踊り食いに反対です」

・食べられる店は複数アリ
シロウオの踊り食いが食べられる店は、九州に多いと言われているが、いまは東京でも食べられる店が複数ある。あなたは、そんなシロウオの踊り食いを体験したことはあるだろうか? そして、残酷でかわいそうな料理だと思うだろうか。

http://buzz-plus.com/article/2017/04/26/shirouo-taberu/
http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2017/04/shirouo8.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/30/81/a0066081_5455042.jpg
https://tabelog.ssl.k-img.com/restaurant/images/Rvw/35238/640x640_rect_35238147.jpg
http://www.ebc.co.jp/announcer/blog_old/files/P1010762.JPG
https://youtu.be/jREutyqsVpc

http://www.ebc.co.jp/announcer/blog_old/files/P1010762.JPG