読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「あいつゲイだぞ!」言い広めた事に罪は有るのか?

「加害行為で違法」
 原告側は19日の会見で、「同性愛者であるとアウティングすることは長男への加害行為であり違法だ。大学側も『長男個人の問題』と
解釈するだけで、適正な対応を取らず、自殺を招いた責任がある」と指摘。その上で、「同性愛者が苦しまざるを得ないのは、同性愛者
個人の問題ではなく、同性愛者を差別する社会の問題だ」などと訴えた。
 最大の争点は、アウティングは違法行為なのか-という点。その他の争点として、同級生によるアウティングは正当だったかや、
大学側の対応は適切だったかという点も問われている。
原告側は今後、アウティングの違法性を立証するため、「同性愛者であることをアウティングされると、日本は不利益を被る社会だ」とする
趣旨の専門家の論文や関係者の証人尋問を証拠申請するとしている。
 一方、この訴訟をめぐり、原告側を支援する団体は5月5日午後3~6時、明治大駿河台キャンパス(東京都千代田区)リバティタワー
集会を開く。参加費無料。自身が同性愛者だと公表している鈴木賢・明治大教授が基調講演するほか、パネルディスカッションが行われる予定。
問い合わせは、なんもり法律事務所(電)06・6882・2501。

http://www.sankei.com/affairs/news/170419/afr1704190022-n3.html