【残業が無ければ死なずに済んだ】過労自殺した高橋まつりさんの母「社内改革を」電通で研修会

 大手広告会社「電通」の新入社員で過労自殺した高橋まつりさんの母親と弁護士が、12日、電通で過労死を繰り返さないための研修会を行い、
「社内改革を実行してほしい」と訴えた。

 この研修会は、高橋さんの母親・幸美さんが今年1月、電通側の謝罪を受け入れた際に、
過労死対策の1つとして約束していたもの。

 電通本社で行われた研修会には、山本敏博新社長ら約110人が参加し、幸美さんが、
「軍隊のような社風をなくしてください」などと話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170413-00000005-nnn-soci