華原朋美、 町で芸能プロダクションにスカウトされる 「わたしまだまだだなぁと思った」

華原朋美、スカウトされる「わたしまだまだだなぁと思った」

 華原朋美が11日、自身のTwitterでスカウトされたことを明かしている。

 華原は1995年にシングル「keep yourself alive」で歌手デビュー。「I'm proud」や「Hate tell a lie」など数々のヒットソングをリリースし、
昨年5月にも「君がそばで」を発売した。音楽活動以外にも情報・バラエティ番組「PON!」(日本テレビ)の月曜レギュラーや
トーク番組「音ボケPOPS」(TOKYO MX)でレギュラーMCも担当している。

 芸能プロダクションからスカウトされたと報告した華原は、「わたしまだまだだなぁと思った」と謙虚な思いをつづった。
この報告には「まだまだ若いということでしょ」「そんな事あるんですか?!?!」「ツッコミ待ちじゃないの?」
朋ちゃん、落ち込まないでね」などの反応が寄せられている。

 また、マルチタレントの千秋も「わたしもたまにされる。しかも悪徳なやつ」と反応。
「わたしさっきのはね、外人さんだったの」「わたし、日本人にされるwwwまだまだだ」と会話を繰り広げた。

https://www.rbbtoday.com/article/2017/04/12/150809.html


華原朋美 @kahara_memories
町で芸能プロダクションにスカウトされた、わたしまだまだだなぁと思った
https://twitter.com/kahara_memories/status/852021473543835649