読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【卑劣】ユナイテッド航空の被害者であるアジア系医師の過去を暴露し世論操作! 悪意ある報道の数々

4月9日に起きたユナイテッド航空の過剰予約による、乗客の強制引きずりおろし。被害にあったのはアジア系の医師で
シカゴ警察によって暴行を加えられ血まみれになっていることが確認出来る。

しかし、こんなシカゴ警察とユナイテッド航空への非難を収拾させるためにイギリスのイギリスメディアの
デイリーメールなどが悪意のある記事を公開した。
それは被害者である乗客の過去を暴露したのだ。デイリーメールによると次のようなことが書かれている。

------
“69歳のデビッド・ダオ(David Dao)は5人の子供がおり、ユナイテッド航空で患者のところに向かうところだった。
しかし警察によって不当にも引きずり出された。”
------

ここまでは報道であったように皆も知っている内容だ。しかしここから先が問題で、デビッド・ダオの過去をほじくり返しているのだ。

------
“彼は2006年ワールドポーカートーナメントで優勝し2700万円の賞金を受け取り、2008年ミシシッピ州で成功し1300万の収益を得た。
ポーカーチャンピョンであると同時に、彼は2003年から2015年まで、医師免許を停止されており、
管理薬を違法に所有、横領した疑いで執行猶予宣告された。また自分の男性患者と性的関係を結び、
彼のためにオキシコンチンのような管理薬を引き換えとして渡していた”
------

この事実を報じて世論を動かそうとしているのだ。実際にこれを見た人は「彼って過去にやらかしてたらしい」
「訴えられたら破産するんじゃね?」などと実際に動かされつつある。

(つづく)

http://gogotsu.com/archives/27738
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/04/001-20.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/04/002-7.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/04/003-8.jpg
http://gogotsu.com/wp-content/uploads/2017/04/004-3.jpg