読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

千葉市が歩道橋の命名権を募集 年15万以上契約期間3年以上

「歩道橋に企業名を掲示しませんか」。
千葉市は市が管理する歩道橋6橋の命名権ネーミングライツ)の募集を始めた。
県内では初の取り組みといい、道路施設の維持管理費などの財源に充てる。

対象となるのは千葉駅西口デッキ(中央区)、羽衣歩道橋(同)、弥生歩道橋(稲毛区)、免許センター歩道橋(美浜区)、豊砂歩道橋(同)、メッセ大橋歩道橋(同)の6カ所。

契約額は1つの橋の1側面あたり年15万円以上、契約期間は3年以上とする。ロゴや企業名と歩道橋名を記す。複数の側面での掲示も可能で、橋周辺の清掃活動などの提案も条件とする。
5月31日まで募集し、6月中に入札で事業者を選ぶ。

通行する多くの車両や歩行者が目にする歩道橋に企業名を掲載して企業名のPRだけでなく、地域活動や社会貢献もアピールできる。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15177870R10C17A4L71000/