柳沢慎吾の警察無線ネタが評価されてワイルド・スピードICE BREAK日本語吹き替え版に起用

 タレントの柳沢慎吾(55)が12日、東京都内で米映画「ワイルド・スピード ICE BREAK」(28日公開)のPRイベントに、グラビアアイドルの今野杏南(27)と出席した。

 人気カーアクションシリーズの第8弾。スゴ腕ドライバーのドミニク(ヴィン・ディーゼル)がテロリストと手を組み、仲間たちとの絆が崩壊していく姿を描く。

 柳沢は日本語吹き替え版で、ニューヨーク市警の警察官が使用する無線の声で出演。タバコを使った「警察無線ネタ」が評価されての起用に、「セリフはたった3行だったけど、すごく幸せ。感謝です」と笑顔を見せた。

 最後は「ハラハラドキドキで、家族、カップルが見てもおもしろい。この映画を見て、その夜はいい夢みろよ!」とアピール。
“日本一長い囲み取材”で知られる柳沢だが、この日は囲み取材がなく、「えぇ! 囲みないの~?」と不完全燃焼な様子だった。
https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/20170412-134-OHT1T50147.html