【ちょっとカユくなる・・】 卒業発表のAKB48田名部生来 美容鍼灸で顔面「鍼」だらけへ

前日(8日)に卒業を発表したAKB48・田名部生来(24)が9日、都内で行われた「鍼灸(しんきゅう)の日」のイベントに登場した。

 2007年に3期生としてデビューし、昨年10月の48グループじゃんけん大会で優勝した田名部。卒業を決めたのは「去年の今ごろ」で、理由については「目標を全部達成できた」と説明した。
最後の握手会は7月23日になるといい、卒業時期は「夏までにできれば」とした。

 グループ卒業後、解禁になる恋愛には「芸の肥やしになるなら」と前向きだが、報道陣は苦笑い。この表現は主に、歌舞伎役者などに対して言われる「女遊びは芸の肥やし」で、
イベントで共演したタレントのハリー杉山(32)も「大丈夫?」とニヤついた。それでも田名部は「恋愛をしたほうがいいよと、いろんな先輩から聞く」と続けた。

「日本酒、焼酎、何でも大好き」と酒豪で知られ通り「卒業発表をした後、みんなでお酒を飲んで(顔の)むくみが仕上がっている」と自虐的に話す。
理想の男性には「自分より(酒に)強くないと大変なことになる。一緒にしっぽり飲める人がいい」と希望を口にした。

 同期は中心メンバーの渡辺麻友(23)ら。恒例の選抜総選挙(6月17日、沖縄で開票イベント開催)については「みんなでまゆゆを応援しようとシフトチェンジした」と話した。

 4月9日は「鍼灸の日」。田名部は「鍼灸は(経験は)あるが、美容鍼灸はなかった」。施術台にあおむけになり約10分、髪の毛より細い0・2ミリの鍼を100本弱、
顔に刺す美容鍼灸を受けた。「AKB(のメンバーの中で)で初めて鍼灸(の仕事)に携わった」とうれしそうだった。

AKB卒業メドレー
http://dai.ly/x5hngzd

ちょっと顔が痒くなるAKB48田名部生来の鍼まみれ画像
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170409-00000013-tospoweb-000-1-view.jpg
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170409-00000013-tospoweb-ent