「うまい、うますぎる」の埼玉県、「銘菓のなさそうな都道府県」No.1に選ばれる 2位茨城県 3位滋賀県

旅行を終えて、土産物店へ。お土産を配るうえで、大切なのは商品選びだ。配りやすい銘菓なら喜ばれるが――そもそも、ここって、なにが名物なの?

Jタウン研究所は、「『銘菓』が思い浮かばない都道府県といえば?」をテーマにアンケート調査を行った(総投票数1884票、)。はたして、その結果は――。

http://j-town.net/images/2016/town/town20160204180720.jpg

不名誉な1位を獲得したのは「埼玉県」(9.93%)。いわずと知れた「草加せんべい」や、ゼリー菓子の「彩果の宝石」、
棟方志功のイラストと「うまい、うますぎる」のテレビCMでおなじみ「十万石まんじゅう」などが名物だが、あまり銘菓のイメージが強い土地ではないようだ。

https://farm6.staticflickr.com/5327/8890862188_fe2f15e08c_z.jpg

続く2位は、茨城県(6.32%)。納豆や水戸黄門、最近では「ガールズ&パンツァー」のご当地であるが、銘菓となるとピンとこない。
県庁所在地の水戸には、「吉原殿中」や「水戸の梅」などがあるが、全国的な知名度は低かった。以降は滋賀県(5.1%)、島根県(4.94%)、
栃木県(4.83%)と続く。


http://j-town.net/tokyo/research/results/220918.html