中国、アメリカのシリア攻撃にビビるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

【シリア攻撃】中国、トランプ米政権への直接的批判避ける 政治解決を呼び掛け

 中国外務省の華春瑩副報道局長は7日の定例記者会見で、米軍によるシリアへのミサイル攻撃について
「(関係各国は)冷静さと抑制した対応を維持し、情勢をさらに緊張させないよう求める」と述べた。直接的な対米批判を避けた。

 華氏はシリアで猛毒のサリンとみられる化学兵器が使用されたとみられる空爆については「厳しく非難する」と述べ、
真相解明に向けて国連機関による独立した調査が必要だとの考えを示した。

 華氏はシリア問題を巡り「中国は一貫して政治解決を訴えてきた」と主張し、関係各国にさらなる努力を呼び掛けた。(共同)

http://www.sankei.com/world/news/170407/wor1704070078-n1.html

関連
トランプ政権、シリアにミサイル攻撃 ロシアは侵略行為と非難
http://jp.reuters.com/article/us-syria-strike-idJPKBN17907C
アサド政権の後ろ盾として軍事的な連携を続けているロシアのプーチン大統領は、今回の米国のミサイル攻撃を激しく批判。
ロシア大統領府によると、プーチン大統領は米国のミサイル攻撃は国際法違反で、米ロ関係に深刻な悪影響を与えるとの認識を示した。複数の通信社がペスコフ報道官の発言を報じた。
プーチン大統領は、米国の行動は「主権国家に対する侵略行為」で「作り上げられた口実」の下に実施され、イラクでの一般市民の死から世界の関心をそらそうとするものと批判した。
また同報道官は、ロシアはシリアが化学兵器保有しているとは思わず、プーチン大統領は今回の攻撃はテロリズムへの戦いに向けた国際的連携にとって深刻な障害と認識していると述べた。