感動の最終回を迎えた人気アニメ「けものフレンズ」 新作制作決定! 新たなフレンズのビジュアル公開

けものフレンズ」新作映像が制作決定!新たなフレンズのビジュアルも公開

1月に放送を開始して以降、大きな話題を呼び、このほど最終回を迎えたテレビアニメ「けものフレンズ」の
新作映像の制作が決定した。制作スタッフ全員の「もう少しこの世界を見てみたい」との思いから決定したといい、
新作発表に際して、新たなアニマルガール(フレンズ)のビジュアルが公開された。詳細は後日、公式サイトと
Twitterアカウントで公開される。

ケロロ軍曹」の吉崎観音がキャラクターコンセプトデザインを担当した同作は、世界のどこかにあるという
超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、神秘の物質「サンドスター」の力で、人間の姿をしたアニマル
ガールへと変身した動物たちが過ごす日々と、その生態を描く物語。記憶を失った謎の少女かばんが、
トラブルメーカーのサーバル、ラッキービーストのボスとともに、自分の正体を知るための大冒険を繰り広げ、
最終回では、かばんの新エリアへの旅立ちと、新たなフレンズとの出会いが示唆された。

また、KADOKAWAが運営する小説投稿サイト「カクヨム」では、「けものフレンズ」の作品コンテストが4月16日まで
開催中。アニメのセリフを盛り込んだ川柳「ごー・しち・ごーで、ゴーなのだ!」部門と、同作の世界観とキャラクターに
則ったショートストーリー「けものがたり」部門の2つで作品を募集している。川柳はひとり5首まで、ショート
トーリーは3000文字以内で応募を受け付けており、優秀作品をモチーフとしたコミカライズも考慮されている。

川柳部門の優秀賞(5人)には、声優サイン入りパーカーがプレゼントされるほか、ショートストーリー部門の
最優秀賞(1人)には同作のガイドブック全巻、優秀賞(3人)には「けものフレンズ」オリジナル図書カード3000円分が
贈られる。また、川柳、ショートストーリーともに選外となった作品から抽選で10人に、オリジナル図書カード
1000円分がプレゼントされる。

http://anime.eiga.com/news/104363/