私の母乳でシャーベットを作る夫。許せない。

    心を許せる相手の前では、普段、外の生活では見せない顔を覗かせるという人は多い。今回、話を聞いた江理子さん(仮名・28歳)は、夫の甘え方にドン引きすることがあるという。

 「昨年、出来ちゃった結婚をしたのですが、産後、子供に授乳をしていると突然、夫が『僕も飲みたいでちゅ~』と甘えてきたのです。するとそのまま、片方の胸の母乳を飲み始めました。
外で彼はとても男らしい性格で真面目。赤ちゃん言葉なんて使うような人ではありませんでした。それに言葉使いだけならまだしも、実際に母乳を飲んでくるという行為に、私は唖然としてしまったのです」

 この行動以降、江理子さんは「もうやめてね」と夫にやんわりと伝えたという。しかし彼は「みんなやってることだから! キャイ~ンの天野くんだってやってるってこの前テレビでやってたぞ」と反論されたという。

 確かにキャイ~ン・天野ひろゆきがバラエティ番組に出演した際、女子アナ妻が「積極的に味見してくる」と暴露。天野自身も「母乳ものすごくおいしかったです!」と満面の笑みで答えるなどして話題になった。

 だが江理子さんの夫の場合、それらの行為が次第にエスカレートしていったという。

 「夫は母乳を飲むだけでは飽き足らず、ついには私の母乳をタッパーで回収した後、それでシャーベットを作るようになりました。そして出来上がった母乳シャーベットを、お風呂上りに美味しそうに
食べているのです。それとタッパーに母乳を溜めるため、胸を絞られている時間は、なんともいえない気持ちになりますね。こんな生活がこの先も続くかと思うと、頭が痛いですが、子供のことや
経済的なことを考えると、離婚は我慢するしかありません」

 体育会系で気性の激しい夫であるため、意見を強く言えないという江理子さん。今後も、母乳を求められたら耐えていくしかないと話した。
http://npn.co.jp/article/detail/98302050/