【悲報】エビフライの尻尾、日本人の約7割が食べているという事実が判明

エビフライの尻尾「食べる/食べない」に地域差あり!? 東京・愛知・大阪比較すると...
2017年3月31日 17:00

お弁当や定食に付いている「エビフライ」は、子どもから大人まで幅広い世代に愛される一品だ。

トンカツやチキンカツ、白身魚フライなどの揚げ物と違うのは、しっぽが付いていること。しっぽを食べるか食べないか、人によって意見の分かれるところだろう。

そこでJタウン研究所は約2週間にわたって、「エビフライの尻尾、食べる?食べない?」をテーマに、都道府県別のアンケート調査を行った(総投票数763票、2017年3月17日~3月30日)。はたして、その結果は――。

アンケートの結果は、食べる派が512票(67.1%)、食べない派が251票(32.9%)で、およそ3人に2人が食べていることが分かった。
下の円グラフにまとめている。
http://j-town.net/tokyo/research/results/241388.html