バイクライダー高齢化 50歳代以上が61% 10~20歳代の若者は17%→9%

風を切ってさっそうと走るバイクって、若者の乗り物だと思っていたら今は違う。日本自動車工業会自工会)の統計によると、
いまやライダーの平均年齢は52.9歳(2015年度)。年々高齢化が進み、ライダーのうち50歳代以上が占める割合は
07年度に44%だったが15年度は61%に増加。逆に10~20歳代のバイク乗りは17%から9%に減った。中大型バイクの
売り上げはシニア層の需要で現在は順調だが、若者に目を向けてもらえないとこのまま先細るだけ。危機感を覚えた
バイクメーカーは若者ライダーを呼び戻そうと、新たな商品開発に乗り出した。

https://this.kiji.is/220437653001879561?c=113147194022725109

スズキのジクサー
https://nordot-res.cloudinary.com/ch/images/220437655903059970/origin_2.jpg

BMWのG310R
https://nordot-res.cloudinary.com/ch/images/220437668206247945/origin_2.jpg

ハーレーダビッドソンのストリート750
https://nordot-res.cloudinary.com/ch/images/220437779819642884/origin_2.jpg

ホンダのCBR250RR