熟女先輩(32)が飯食わせてくれるって言うから家について行ったら実家暮らしだった

32歳という年齢で、現在未婚の方へ。恋愛をあきらめたり、婚活に疲れていたりしていませんか?
32歳という年齢はまだまだ魅力的な年齢です。

しかし、ちょっとした行き違いから恋愛のチャンスや婚期を逃してしまっている可能性があるかもしれません。なかなか恋愛がうまくいかない。

結婚したいけれど、どう婚活すればよいのかわからないという方に向けて、さまざまなアドバイスをご紹介していきましょう。

32歳という年齢
あなたは、32歳という年齢をどう感じているでしょうか。まだまだ若い、体力もあると考えがちですが、歳は確実に積み重ねられています。

きちんと32歳という年齢を受け入れなければ、きっとより良い恋愛にも結婚にも結び付かないでしょう。32歳で間違えがちなのが、アラサーという響きです。

20代後半には嫌だった言葉も、32歳になればアラサーに入ることに安心を感じ始めます。
まだアラサーだからと無意味な安心感に浸っていては、後々大きな不安に悩まされることにもなりますので、注意しましょう。

卵子の老化をご存知ですか?

32歳という年齢は、女性の身体にとってひとつのターニングポイントになりがちです。30代の女性なら、一度は「高齢出産」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか。

出産とは、35歳で初産を迎えることを言いますが、これは35歳から妊娠しづらい状態が出てきたり、出産に難しさが出てきたりするからです。

これらは卵子の老化が原因とされています。しかし、卵子の老化が始まるのは、実は32歳からだと言われているのです。
排卵される回数が減ったり、不完全な卵子により妊娠しづらくなったりする要素が強まることがらいます。

32歳はまだまだ若いと思っていた方も、子供を産む身体としては変化が生じていることを覚えておきましょう。

多くの女性が考える子供

32歳ともなれば、周りには結婚しているだけでなく出産経験者も増えてくる時期です。第一子だけでなく第二子、第三子を産む方もいらっしゃるでしょう。

そんな中、ふと気になるのが自分は子供を産みたいかということです。32歳ともなれば、高齢出産と言われる35歳までは3年しかありません。

この間に結婚し、出産となれば、今すぐにでも行動に移さなくてはならなくなるでしょう。

実際に32歳で婚活をスタートさせた方の多くが、「子供がほしい」という気持ちから結婚を真剣に考え始めています。
子供を産める期間には限りがあることから、それをきっかけに結婚について真剣に考えてみると良いでしょう。

https://kekkon-magazine.com/32yearold