貧乳女子に朗報!バストが小さくても気にしない男性が多数派

人間誰しも、ひとつやふたつコンプレックスがあります。ヘアスタイルやダイエットで改善できるものならまだいいですが、中には努力ではどうしようもないコンプレックスもありますよね。
しかし、男性からすれば意外と気にならないものかもしれません。DOKUJOの男性読者を対象に、「あまり気にしていない女性のコンプレックス」は何か聞いてみました。
◆その悩み、男性はあまり気にしてないかも
【男性に質問】女性のコンプレックス、あまり気にしないのは?
1位 貧乳…267人
2位 ぽっちゃり体型…251人
3位 一重・奥二重…186人
4位 高身長…164人
5位 地黒…91人
結果、267人もの男性が「貧乳はあまり気にしない」と回答しました。テレビや雑誌では巨乳を売りにしているタレントも多いですが、実際にお付き合いする相手となるとそこまで重視しないのかもしれません。
胸が小さいのがコンプレックスだった、彼氏をがっかりさせてしまうかもしれない……そう悩んでいた女子にとっては朗報と言えそうですね。サイズが小さくても自信の持てる美乳になるには、まず次のことに気をつけてみましょう。
◆サイズの合ったブラを選ぶ
よく言われていることですが、サイズの合ったブラをつけるのは非常に大事なこと。体型や胸の形・やわらかさは一人一人違うので、勇気を出して店員さんにサイズを測ってもらいましょう。実際に測ってみると、左右で大きさが違ったり、思っていたカップサイズよりアップしたりするかも。
また、ブラのつけかたやブラひものちょうどいい位置も教えてもらえます。合わないサイズのブラをつけていると、姿勢が悪くなったり形が崩れたりしてしまうことに。「最近測ってないな……」と思った女子はすぐランジェリーショップへ!
◆スポーツブラ、ナイトブラをつける
運動をするときはスポーツブラを、寝るときはナイトブラをつけるようにします。胸を支える「クーパー靭帯」は、一度のびたり切れたりしてしまうと元に戻りません。支えているところがダメージを負ったら、もちろん胸の形も崩れてしまいます。
運動や寝返りで大きく体を動かすときは、目的にあったブラが必要。サイズを測ってもらうついでに、店員さんに選んでもらうと自分にぴったりのものが手に入りますよ。
◆猫背は百害あって一利なし
パソコンやスマホを使っているとき、つい前かがみになっていませんか?姿勢の悪い女子は多いですが、猫背だと背中の筋肉が縮み、血流が悪くなってしまいます。胸に必要な栄養が行かなくなり、また支える筋肉も減ってしまうので、サイズダウンやバストが垂れる原因に。
つい忘れがちですが、オフィスや電車の中など思い出したときに正しい姿勢をとるようにしましょう。イスによりかからず、お腹に少しだけ力を入れて背中をまっすぐに。慣れないうちは辛いかもしれませんが、この積み重ねが美乳に不可欠なのです。
◆貧乳でも自信を持てる胸に

プラスに考えれば、貧乳だってそう悩むことではないのかも。太めに見られることはまずないですし、胸が揺れて走りづらいこともありません。服はすっきりと着こなせて、おっぱい目当ての男性が近寄ってくることもありません。
小さめサイズでもコンプレックスに思わず、自信を持てる美乳を目指してくださいね!
■調査地域:全国
■調査対象:DOKUJO読者
■有効回答数:959サンプル

http://news.ameba.jp/20170318-821/