【また大阪】 こども園に19cmナイフと竹刀で乱入。韓国籍の(31)逮捕。

大分県宇佐市こども園で男が刃物を振り回し、9歳の男の子を含む3人がけがをしました。
現場の「四日市こども園」前から報告です。

(寺田健人記者報告)
この辺りは、隣にかなり広大な面積のブドウ園があります。
そして、保育園を取り囲むようにかなりの数の住宅もあり、かなり人目に付きやすい場所だと思われます。
消防や警察によりますと、事件は31日午後3時半ごろ、四日市こども園に約19センチのサバイバルナイフのような刃物や竹刀を持った男が突然、入ってきました。
9歳の男の子は竹刀で頬を殴られて打撲、70歳の女性は頭を切られ、41歳の女性は右手首や顔から出血するなどけがをしています。3人とも宇佐市内の病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。
当時、園内には児童と職員の約40人がいたということです。警察は近くの路上で男を取り押さえ、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。傷害容疑も視野に捜査をしています。現在、保育園には明かりがともっています。
現場の様子は、部屋の出入り口付近の傘や靴置き場の隣に置いてあったと思われる荷物がかなり散乱しています。
ものすごい勢いで全員が飛び出して逃げたのではないかと想起させる現場となっています。時折、職員のような人が何人か保育園の方に来て、荷物を取りにくる様子がありました。
女性が声も出なく、ただただ涙を流しながらこの現場を見つめるといったそんな様子もうかがえました。
事件の詳しい全貌について、これから捜査が続きます。

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170331-00000058-ann-soci