「特に辛い職種」ランキング 1位は「介護」、「保育士」と「不動産営業」も上位に入る

介護はやっぱり辛い「給料少ないしキツイ 身体ボロボロ」

これに対して多数の意見が寄せられた。試しに共感のプラスポチを集計して多かった順に並べてみると、やはり傾向として、「サービス業・人と関わる仕事」、「ノルマのきつい仕事」が挙がった。

1位 介護

「介護。 殴られても噛みつかれても、死ねだの暴言浴びせられても笑顔で対応しなければならない。一番精神的に来るのは、弄便。壁や寝具や本人も便まみれになる。心を無にして、処理している」
「給料少ないしキツイ 身体ボロボロ。休む暇なくてひたすら動いてるから帰りには足ガタガタだよ」

2位 教師

「教師。辛い…」
「ブラックすぎた! 別の職種に転職したけど、天国!!!!! 残業代が出る事に心底ビックリ!」

3位 保育士

「子どもの存在だけで、みんな気持ちの皮一枚繋がってるようなもの」

4位 不動産営業

「不動産を選択肢に入れるなら、賃貸を扱ってないところをお勧めします。賃貸は大変!売買ももちろんたいへんだけど、賃貸と同じことやっても売上額がでかいから頑張れる。最低でも800万円はもらわないと消耗を補えない」

5位 証券、生保、銀行など金融の営業職

「銀行員。世間体は本当にいいけど、世間で言われているほど高給ではないです。窓口は楽そうに見えるかもしれないけど、営業ノルマはすごい金額です。会議ではノルマに足りていない人を吊るし上げ。ノルマ未達成なら、次の年は基本給下がります」

息子がまさに金融の営業職へ就活中だが、自身が証券会社に勤務経験があり、「金融業界の凄まじさ(病む人続出…)を知っているので」気を揉んでいるというお母さまも。

 

http://lite.blogos.com/article/216102/