日米空母打撃艦隊 東支那海に示威遊戈

海自と米空母が今月2度目の共同訓練 東シナ海で異例の実施 中国を牽制
2017.3.29 23:36

海上自衛隊は29日、東シナ海で27~29日の3日間にわたり、日米共同訓練を行ったと発表した。
海自からは護衛艦計5隻が、米海軍からは原子力空母カール・ビンソンなど計3隻が参加し、
艦隊を組んだ上で戦術運動の確認や通信訓練などを行った。

海自は今月7~10日にも東シナ海で同様の共同訓練を実施しており、月に2回もこのような訓練を行うことは珍しい。
日米同盟の強固さをアピールするとともに、東・南シナ海で強引な海洋進出を続ける中国を牽制する狙いがある。

訓練に参加した護衛艦は「ゆうだち」「さみだれ」「さざなみ」「うみぎり」「はまぎり」の5隻。

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170329/plt17032923360021-n1.html