SONY Xperia XZ Premium

Xperia XZ Premium」がMWC 2017のベストスマートフォンに選出
http://www.itmedia.co.jp/mobile/spv/1703/03/news112.html

GSMAは3月2日(現地時間)、スペイン バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2017」にて、モバイル業界の発展を加速させる革新的な製品やサービス、技術に贈る「2017 Glomo Awards」を発表した。

MWC 2017で発表されたスマートフォンを対象とした「Best New Smartphone or Connected Mobile Device at MWC 2017」は、ソニーモバイルコミュニケーションズの「Xperia XZ Premium」が受賞した。

Xperia XZ Premiumは、5.5型 4K HDRディスプレイ、Snapdragon 835、下り最大1Gbpsの通信、960fpsの超スローモーション撮影が可能なメモリ積層型CMOSセンサーなど、最先端の技術を盛り込んだモデル。
前評判の高かったHuaweiの新機種(P10/P10 Plus)を抑えての受賞となった。

 

Xperia XZ Premium」「Xperia Touch」開発担当者に聞く製品コンセプトと狙い
http://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/event/mwc2017/1048996.html

MWC 2017でグローバル向けにXperiaシリーズの最新モデルが発表された。

国内市場向けなどはまだアナウンスされていないが、開発の背景などをXperiaシリーズの商品企画を担当するソニーモバイルコミュニケーションズ UX商品企画部門UX商品企画2部統括部長の安達晃彦氏、Xperia TouchをはじめとしたXperiaスマートプロダクトについて、同社スマートプロダクト部門副部門長の伊藤博史氏に、それぞれお話をうかがった。