日本で初めてLPレコード発売した名門コロムビアが68年の歴史に幕 何で音楽市場は低迷してるの?

コロムビア、上場68年の歴史に幕 フェイスの完全子会社に
2017/3/28 23:09

上場68年の歴史に幕――。1910年に事業を開始し、49年から上場していた音楽制作の老舗、
日本コロムビアが7月27日に上場廃止となる見通しだ。親会社のフェイスが28日、株式交換
8月1日付で完全子会社にすると発表した。
新たな音楽ビジネスの創出を目指し、互いの技術や人材の活用を円滑にする狙いがあるという。

コロムビアは日本で初めてLPレコードを発売するなど、老舗レコード会社の一つ。
同日会見したコロムビアの吉田真市社長は「100年の歴史を止めないためにも、上場の看板より、
ダイナミックに動ける形がより良いと判断した」と話した。

同社が保有する楽曲数は16万曲以上で、ゲーム開発事業なども手がけている。
近年はCDなどパッケージ商品の販売減少を受け、業績が低迷傾向にあった。

フェイスは現在、コロムビアに51%出資している。コロムビア株1株にに対し、フェイス株を0.59株割り当てる。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO14630030Y7A320C1DTA000/