【過労死容認の法案です!】電通過労自殺の高橋まつりさん母、残業上限100時間の「働き方改革」批判へ

政府が長時間労働の是正などに向けた「働き方改革」についての実行計画をまとめました。実行計画の策定を受けて、「電通」の新入社員で過労自殺した高橋まつりさんの母親がコメントを出しました。

 忙しい時期に1か月100時間未満の残業を認めている点について、「過労死ライン以上の100時間とするのは、過労死をさせよ!ということを認める法案でしょうか」
「政府が国民を守らなければ、誰が守ってくれるのでしょうか」などと強く批判しています。(28日18:36)https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170328-00000084-jnn-soci