【別れ話しされストーカー化】不倫相手40歳男性めがけ車急発進、府職員の56歳女逮捕へ

 不倫相手の男性に向けて軽乗用車を発進させ、衝突寸前まで近づけたとして、
京都府宮津署は26日、暴行容疑で同府水産事務所海のにぎわい企画課主査、河辺妙容疑者(56)=同府与謝野町=を逮捕した。
「車でUターンはしたが接近はしていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は同日午前10時半ごろ、
同町の資材置き場で、男性公務員(40)めがけて車を発進させ、約2メートルまで近づけたとしている。

 同署によると、河辺容疑者と男性は元同僚で、平成23年ごろから不倫関係にあった。
24年ごろには別れ話が出て、河辺容疑者がつきまとうなどしたため男性が同署に相談。同年12月、ストーカー規制法に基づき、同署から警告を受けたこともあったという。

 26日も河辺容疑者が男性宅周辺を車でうろつき、トラブルになっていた。

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170327-00000510-san-soci