【冤罪か?】福岡現金強奪、韓国人の男が関与を否定 被害男性が証言した犯人の特徴とも異なる

20日午後0時25分ごろ、福岡市中央区天神1丁目の駐車場で、東京都足立区の会社員男性(29)が男らに催涙スプレーのようなものを顔に吹き付けられ、
銀行から引き出したばかりの現金約3億8400万円を奪われた。被害男性の説明では男は3人組とみられ、白いワンボックスカーで逃走した。
福岡県警によると、被害男性は「金塊を買い付ける予定だった」と説明。県警は、現金を引き出すタイミングを狙った計画的犯行とみて、
強盗致傷事件として、155人態勢の捜査本部を設置した。警察庁によると戦後の現金強奪事件の被害額としては4番目の多さ。

 一方、県警は同日夜、福岡空港国際線ターミナルで数億円を所持した韓国人の男ら4人を発見。出国しようとしていたが、
現金を持ち出すための必要な手続きをしていなかった。任意の事情聴取に「知人から頼まれて現金を預かった」との趣旨の話をしており、関与を否定しているという。

<福岡強奪事件>韓国人の男ら、関与を否定 被害男性が証言した犯人の特徴とも異なる

 捜査関係者によると、被害男性は都内の貴金属店に勤務。19日もほぼ同額の現金を引き出して取引をしていた。空港の男らは被害男性が証言した犯人の特徴と異なる上、
持っていた金額も数億円多く、ケースも違うといい、事件との関連を慎重に捜査している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170421-00010000-nishinpc-soci

女児殺害事件容疑者、学生時代のあだ名は「渋デブ」 オタクグループに属しロリコン漫画に夢中だった

「あの家は、容疑者の祖父母の代にここに住み着いたんですよ。運送業をやっていたんだけど、
祖父は戦争で亡くなって、その後祖母が商売を手広く始めて土地も手に入れていったんです。
その間に生まれたのが容疑者の母親でした。商売と土地を受けついだ母親は、近所にある基地の
自衛隊員相手に貸しロッカー業をやっていた男性と結婚して女の子を出産。5~6年で離婚して、
郵便局員と再婚してできたのが容疑者でした。ただ、その人とも離婚したと記憶してます」

 容疑者の母はトラックの運転等も行う威勢のいい性格で、恰幅もよかったという。だが
「自分の思い通りにいかないとすぐに怒鳴り散らす。親族や近所の人は露骨に避けていた」(母親の知人)
ともいわれる。

(中略)

 小学校の同級生が振り返る。
「ぱっと思い起こすのは、とにかく体が大きかったということ。横幅もかなりあったから、澁谷とデブを
合わせて『澁デブ』って呼ばれてましたね。体形の事をからかう奴もいて、机に突っ伏して泣いてるのを
見た事もあります」
 澁谷容疑者と思われるSNSには、《いじめにあった為、人間不信なところがある》と綴られていた。

 中学に上がると最初は野球部に。その後、体格のよさを買われて柔道部に移った。この頃から
容疑者の「嗜好」が少しずつ顔を出すようになる。
「アニメやマンガに没頭することがあって、特に小さい女の子が出てくるのを好んでいました。まだ
中学生だったので、“お前、何だよそれ~”って冷やかしたりしていた程度だったんですが」(中学の同級生)

 県内の高校に入学すると、より顕著になる。
「オタクな感じで、同じ趣味を持つ様ないつも決まった4人くらいで一緒にいました。ロリータ系とか、
小さい女の子が出てくるロリコンっぽいマンガを読んで盛り上がっていて、クラスの女子のほとんどが
“気持ち悪い。関わりたくない”と感じていたと思います」(高校の同級生)

そーす
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-516727/
女児殺害容疑者 あだ名は「澁デブ」、女子は「気持ち悪い」

「不審者やないぞ!」と宣言した男、なぜか不審者として通報される

小学生に「不審者じゃないぞ」と怒鳴る不審者 福岡県田川市

福岡県警田川署によると、12日と19日、福岡県田川市本町付近で、登校中の小学生に「不審者やないぞ」などと怒鳴る不審者が出没。
「今日は学校休みぞ。車、乗せちゃろうか」などと誘うなどしたという。同署によると、男は60歳代。
背が低く、小太り。黒色の帽子、上下とも黒色のジャージー。

https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/322981

みずほにルパン、現金4億円盗まれる

20日午後0時半ごろ、福岡市中央区みずほ銀行福岡支店前の路上で、男性が男らに催涙スプレーで襲われ、現金3億8400万円の入ったスーツケースを奪われた。男らは3人で、車で逃走した。県警が行方を追っている。
http://www.jiji.com/sp/article?k=2017042000657&;g=soc

【衝撃】千葉県女児殺害事件の犯人はエッチな美少女アニメオタクと判明 / オタク達が偏向報道を危惧

いまだに国民の怒りが冷めない、千葉県女児殺害事件。2017年3月26日に我孫子市で女子小学生(9歳)が殺害され、澁谷恭正容疑者(46歳)が逮捕された事件である。逮捕のきっかけは、女子小学生に残された遺留物のDNA型が一致したため。

・多くの人たちがショックと怒り
澁谷恭正容疑者は地域の子どもを見守る活動にも積極的に参加していたため、彼の逮捕には多くの人たちがショックと怒りを覚えた。そんななか、新しい情報が入ってきた。

・アニメオタクとの噂
逮捕当時から「アニメオタクでは?」との噂が浮上していた澁谷恭正容疑者だが、学生時代から大人向けのエッチなアニメ本を読みあさり、しかも美少女アニメ風の裸体イラストを描いていたというのだ。さらに澁谷恭正容疑者のフェイスブックのアイコンは美少女イラストになっている。

・オタクから偏向報道を危惧する声
この情報は今後、複数のマスコミがテレビや新聞、雑誌などで報じると予想される。この流れに一部のオタクから偏向報道を危惧する声があがっている。たとえばアニメオタク歴35年のSさん(48歳)は以下のように語る。

・アニメオタクSさんの声
「拙者はアニメオタクですけど、気持ち悪いと思われるなら、それはそれで結構。でも気持ち悪いことが犯罪かというと違う。気持ち悪くても刑法では裁かれません。合法なんです。でも、今回の事件の影響でアニメオタクが犯罪者扱いされたり、アニメが悪いもの扱いされるのではないかと不安でなりません。アニメもアニメオタクも悪ではありません。ハッキリ言います。私は善です」

今回の事件、何が澁谷恭正容疑者を凶悪な犯行に導いたのか? その部分から紐解く必要があるだろう。

http://buzz-plus.com/article/2017/04/19/hannin-chiba/
http://livedoor.blogimg.jp/sashin_/imgs/2/e/2ec367b8.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C9VhsEuUQAAfENu.jpg
http://i0.wp.com/trendwaves7.com/wp-content/uploads/2017/04/aaaa.png
https://pbs.twimg.com/media/C9ak81iU0AAmTgf.jpg
http://pbs.twimg.com/media/C9VZPjYUwAEPs2U.jpg
https://life-hacking.net/wp-content/uploads/2017/04/ruru1492130049589.jpg
https://pbs.twimg.com/media/C9ba6TBV0AA9m_T.jpg

何故かトランプにだけ激怒し、習近平のセリフだと指摘されると口を濁す韓国人

トランプ氏の「韓国は中国の一部」発言に反発=韓国政府


トランプ米大統領が中国の習近平国家主席と首脳会談で交わした対話の内容を伝え、「韓国は中国の一部」と発言し、
波紋が広がっていることについて、韓国の外交部当局者は「一考の価値もない」と強く反発した。

 同当局者は「報道内容が事実かどうかと関係なく、数千年間の韓中関係の歴史で韓国が中国の一部ではなかった
ことは、国際社会が認める明白な歴史的事実であり、誰も否認できない」と強調した。

 トランプ大統領は米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)とのインタビューで、「習主席が(6~7日の
米中首脳会談で)中国と朝鮮半島の歴史について話した。
数千年の歴史と数多くの戦争について。韓国は実は中国の一部だった」と述べた。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170419-00000059-yonh-kr

「保護者会長」逮捕。「PTA会長」との違いが議論に

千葉女児殺害事件の容疑者逮捕について様々な報道が出ておりますが、私の考えが記された記事や、テレビ・新聞報道等に対して思わぬところで誤解があるとのことで、私は記事の文言統一をメディア側に要請し、PTAとされている文言を「保護者会」に統一してもらうように訂正をお願いし、訂正されました。

<千葉女児殺害で保護者会の会長逮捕>「知らない人についていかない」は機能しない?

という私の見解がYahoo!ニュースに掲載されたのですが、もちろん私が言いたかったのは、地域の人たちお互いが頻繁に顔を合わせて見守りの目を細かくすることで抑止力を高め、小さな変化にも気づいていこう、という内容ですが、「保護者会」と「PTA」の違いについて全国的に一部議論がおきています。

ということで、全国的にテレビも新聞も文言がバラバラの報道のため、今回の事件を機に弁護士ドットコムがYahoo!ニュースに以下を配信しています。

「保護者会長」逮捕、「PTA会長」報道もあるけど何が違う?

実は文科省の見解ではPTAと保護者会の明確な厳密な区別はしておらず、「PTA」とは保護者などによる任意団体であり、あくまでも「一般用語」とのことで「PTA=保護者会」という報道の表現が散見され、テレビ朝日日本テレビはPTAと報道したり、報道機関はそれぞれの表現で統一はしておらず、文科省の認識も調査し、間違ってはおりません、とのことでしたが、私の記事においてはPTAとされている文言をすべて保護者会に統一してもらうようにしました。

朝から「PTA」という文字が全国的にテレビ報道されてしまったために衝撃が走りましたが、PTA、保護者会、地域の見守りの人や自治会も子供たちを守るためにボランティアで本当に頑張っています。

私の記事が保護者会になっていなかったことで、PTAと保護者会を混同しているのではないか、もしくはPTA攻撃ではないか、という、記事の内容の意図とは全く異なる誤解が起きています、という驚くべき情報を一部保護者からいただき、本筋からは大きく外れたところではありますが、保護者会とPTAという名称の違いのご指摘により、今回はメディア対応要請や文科省の認識などを調査し、しっかりと対応したもので、どちらでも構わない、とのことでしたが、誤解を解消するために訂正を依頼しました。

私が言わんとしていることは全くもってその言葉が論点ではなく、安心しきっていた人が逮捕されたという事実は事実であり、保護者会だったからこそ衝撃が走っているその事実に対して今後どのように対策を講じていくか、子どもたちの安心・安全を守るためにみんなでアイディアを出して地域で協力していこう、ということを意図しているのですが、些末なところで疑問が出てきたことが遺憾です。

しかも、PTA攻撃どころか実は私の母は私と姉が幼稚園、小学生、中学生の頃、PTA役員を務めており、その大変さや多忙さは当時、子どもながらに非常によく理解していましたし、祖母も地域の見守り役として以前、民生委員もしていましたので、善意で見守り活動していた我々からしたら、本当に許せないほど、悔しい思いです。

メディアで発信されると自分がまったく思ってもいなかった部分や本筋の内容とは異なる部分で誤解を受けたり、炎上する、ということは頻繁に起きる現象です。以前、テレビに出ていた頃も非常に多くありました。

市内の多くの皆さんからは、水野さんのお母さんやご両親のパトロール活動、おばあさんの活動も水野さん自身の地域活動も知っているし、水野さんが言いたいことは抑止力を高めることや地域のコミュニケーションを密にして子どもたちを守ろう、という内容を発信しているのをわかっています、とのご連絡をいただいていますが、いくら文科省が区別していないとはいえ、誤解を招かないためにも私は「保護者会」への訂正を依頼し、訂正されたものです。

事件が進展したことで、発信をするまで実に多くの方々から様々なご意見が殺到し、

地元議員として何か考えや対策を出さないのですか?

何か解決法はありませんか?

どういう対応が考えられますか?

私は保護者ではなく、普通に子どもの見守りをしているのですが、

不審者に見られないか不安です、等々

多くの皆さんからお問合せが届き、メディア配信へと至ったわけですが、私としては日頃から地域で頻繁にコミュニケーションをとることを大切にして、みんなで協力し合いながら二度こういった事件が起きないようにすることが何よりも肝要という主旨をまとめてます。

ひとつひとつ丁寧にご説明したり、訂正依頼をしていくことは大切なのであえて、書かせていただきました。

私は恐れて何も言わない、何もしない、ということではなく、自分の考えや対策を出すことも議員の一つの役割であると思っていますし、特に今回は我孫子市に深く関わっている事件であるため、地元議員として地域や学校、警察と連携をとることや地域住民の皆さんの不安を払しょくして、安全対策等を政治家として進めていくことを、皆さんにお知らせし、具現化していくことは政治家として当たり前の姿であると思っています。

http://agora-web.jp/archives/2025541.html